動画はバックアップすべき

動画のこと全部知りたい白書

動画はバックアップすべき

たとえば、子どもの成長記録や、どうしても残しておきたい映画作品やドラマ作品など、自分が一生残しておきたい動画があるのならば、それらは必ずバックアップをとっておくべきだと私は思います。

 

動画というのは1度保存しておけばそれでOKな気がしてしまいますが、決してそんなことはありません。動画というのはどんな形であれデータですから、それが消失してしまえば動画ももちろん失われてしまいます。

 

古くはビデオテープやフィルムなどの動画もそうですし、その媒体が磁気ディスクやハードディスクへのデジタルな動画でもそうです。それは記録媒体が異なるというだけで、動画そのもののデータはいつ何時も消失するリスクを抱えています。

 

ですので、1つがダメになっても大丈夫なように、必ずバックアップを2つ以上とっておくということが、動画を未来永劫長期間残すためには大切なことです。バックアップを取る作業というのは、正直面倒くさくてやらない人が多いのかもしれませんが、データが消失してしまってからでは遅いので、事前にきっちりとバックアップしておく必要があります。

 

ですから、たとえ大事な動画だけでも良いので、バックアップするということは絶えず心にとどめておかなければならないのです。

ホーム サイトマップ